英語で描かれたヘッドホン

初心者がヒアリングマラソン聞いてみたら…

今回は1000時間ヒアリングマラソンって初心者レベルでも大丈夫なのだろうかというお話です。
個人的な感想ですが、簡単な単語が分かる・文法が分かるって方なら初心者でも大丈夫だと思います。

分からなくても調べるよ!

という気合いがあるあなたも問題ないと思います。

そもそも言語というものは単語・文法なんて知らない0歳児であっても学習できる物なのですから。

それは今、文字を読んで、話すことのできるあなたが証明していますよね?
もちろん、点字や音声の読み上げ機能や手話を用いる方もそうです。

ただ、私たちは幼児期を過ぎてしまった為に、難易度が上がってしまっただけなのです。

これ↑は、あくまでも個人的な感想です。
下では実際にテキストの一部を紹介していますので、あなたの見た感じで判断して頂けるようになっています。
極力ネタバレにならないように問題と解答はセットで出さないようにしてあります。

筆者:ryon
筆者:ryon

ちなみに自分は高校2年生からまともに英語やっていません。

今この記事を読んでいるあなたの方が、基礎力が上であるのは間違いありません。
そして、英語を学ぶのが30年ぶりの方でも、5ヶ月続けているという方もおります。

この記事では実際に「Level ★☆☆ 初級」のコーナーを用いて筆者の勉強方法を紹介したいと思います。

また初級のコーナーはこちらで詳しく説明しております。
良かったらどうぞ
 

初心者だってできる!ヒアリングマラソン

悩む女性
dadaworksによるPixabayからの画像

こんなことで悩んでいませんか?

  • 英語を使うのは、学生以来で…
  • 英語なんて聞き取れるのだろうか?
  • 1000時間なんて、自分にできるのかな…
  • 仕事しながらでも大丈夫…?

など、初心者ならではの、お悩みありますよね。
私もそうでした。
実際どうなのかまとめてみました。
 

英語なんて聞き取れるのだろうか?

ElisaRivaによるPixabayからの画像

英語を使うのは、学生以来というレベルの自分が、「Level ★☆☆ 初級」のコーナーを、初めて文字を見ずに聞いて見た感じですが、ちょっと早口に感じられました。

ただ、トークやアバウトといった日本語で使う単語は聞き取れました。

テキストと組み合わせたり、何回も聞いたりしたら、さらに聞きやすくなった感じはします。

初級の会話文で穴埋めなども、thisやthatといった簡単な単語なので一部は埋められそうな感じです。
 

英語を使うのは、学生以来で…

女子学生
Akane-KによるPixabayからの画像

1000時間ヒアリングマラソンでは教材を好きなところから始めてOKです。
コーナーのレベルに合わせて難易度があります。
まずは、Level ★☆☆ 初級から始めれば大丈夫です。

テキストには日本語訳も載っています。
英語を聞く前に、ここでイメージをしておけば分かりやすいかと。

もし簡単にできるというのであればレベルの高い問題にも挑戦できます。

好きなジャンルから、というのも手です。
「英語を勉強する」と考えると難しそうですが、

好きなことを英語で見てみる

と思うと楽しいですよ。

難易度がどうか、とかよりも、好きなジャンルの方が脳が聞きたいと思うのかもですね。

簡単なこと・好きなことから始めると、やる気が出やすくなります。
これは心理学では「スモールステップ」と言われていて、効果が証明されています。
 

1000時間なんて、自分にできるのかな…

砂時計
NouploadによるPixabayからの画像

1000時間と考えると長そうですが、一日3時間を1年続けると簡単にクリアできます。
お仕事をされている方なら3~8時間は拘束されていませんか?
それ以下の時間と考えてしまえばもっと短いかと思います。

「勉強しなきゃ」と思わず、音楽を聴く感じでスタートしましょう。
始めは聞き流すだけと考えてしまえば、簡単に集中できてしまえますよ。
 

仕事しながらでも大丈夫…?

ラップトップ
Sara TordaによるPixabayからの画像

連続3時間でなくてもいいので、お仕事の日は通勤時間などが狙い目です。
あなたも通勤中に音楽を聴いたり、読書したことありますよね。

  • 車の中
  • 電車の中(音量注意!)
  • 歩いている最中(危ないので片耳イヤホン)

などで聞いてしまえば簡単です。

またお仕事で英語で会話した時間なども含めて大丈夫です。
他にもiPhoneがあるならSiriの設定を英語にするとかも良いそうです。
ちょっとユニークで面白いですよね。

休日は気が向いた時に、始める感じで良いのです。
テキストはお休みして、字幕でドラマを見たり英語で歌を歌ったり。
好きなことを英語でも楽しめるのっていいですよね。

料理中にBGMにするのもありですね。
ただ、加熱中の食材の音や水音に負けたりするのが難点ですが…

せっかく、やる気になっているのに、難しいかもって悩んでしまって、やらないのはもったいないです。

↓無料の試し読み・音声の試聴や実質タダの体験版の申し込みもできます。

 「1000時間ヒアリングマラソン」で自分史上最高の英語力をつける!

自分の勉強方法

猫が勉強している様子
naobimによるPixabayからの画像

あくまで、自分はこうやってやったら分かりやすかったというだけなので、さらっと読み流してください。
何かの役に立てましたら、幸いです。
 

「Basic Phonetics」のコーナー

1000時間ヒアリングマラソンのBasic Phoneticsの扉絵

step1

英文をパッと見て知っている単語の割合を見ます。
ほとんど知らないなと思えば、日本語訳を先に見ます。
特に応用編の方は伏せ字になっているので、気兼ねなく見れます。

1000時間ヒアリングマラソンのBasic Phoneticsの応用編の日本語訳。 穴埋め部分は伏字になっている。
Basic Phoneticsの日本語訳

 

step2

語注を見て意味や背景・表現方法などを確認します。
穴埋めの答えが書いてあったりしますので、ご注意ください。

1000時間ヒアリングマラソンのBasic Phoneticsの基本編の単語の意味と豆知識
Basic Phoneticsの語注

 

step3

自分は繰り返しやりたいのでノートに書き写します。
穴埋めの前後の単語と()を記入してから音声を聞きます。

1000時間ヒアリングマラソンの穴埋め問題の解き方。穴埋めの前後の単語と()を記入したところ

終わったら答え合わせします。
 

step4

今月のルールのコーナーを読みます。
そうすると注目する音の場所が良く分かります。
そうしてから、問題文や、「別録り音声」の単語のみの音声を聞き直します。

日本語の「橋・箸・端」の様に似ているけれど、意味が全く異なる単語を知ることができます。
個人的には、なぜこの単語を穴埋めにしたのか、という隠された意図を知ることができるので、コラムまできっちり読み込んだ方が面白いかと思います。
 

「Picturing」のコーナー

1000時間ヒアリングマラソンのPicturingの扉絵

自分は全文スクリプトは見ずに数回英文を聞いてスケッチ(メモ)をします。
おそらく先に全文スクリプトを確認してもいいかと思いますが。
  

step1

会話している人数と名前と性別を確認します。
スケッチする場所を、あらかじめ人数分、縦か横に区切り線を入れます。
3人なら3等分して発言者の名前や発言順を書いておきます。

1000時間ヒアリングマラソンのPicturingのスケッチ 発言者の名前や発言順を書いて区切ったところ

 

step2

数回聞いたら、表現や単語の意味を音声で聞き取ります。
始めて聞く自分の知らない単語は、ほんとに聞き取れなかったです。
そんなところは無理やりカタカナで表現したりしてます。

もちろん文章でも説明があります。

1000時間ヒアリングマラソンのPicturingの単語の意味と豆知識

音声で説明していた単語以外の物もあります。
 

step3

自分が音声で聞き取ってメモした単語が聞きとれるか試します。
 

step4

さらに音声を聞いてスケッチを増やしていきます。
テキストに書かれた質問の答えを探してみます。
 

step5

質問の答え合わせと全文スクリプトと日本語訳の確認をします。
本当は2 Scene聞き取ってからの方がいいのでしょうが、自分は1 Sceneごとで見てしまいます。
 

step6

音声を聞いて、初めからテキストに書かれている単語の意味のコーナーには振り仮名を付けます。

step2で、聞き取れず無理やりカタカナにしたところや正しいスペルを下の行に書き加えます。

1000時間ヒアリングマラソンのPicturingの単語の意味を聞き取った結果に正しいスペルを追記したところ

これで自分専用の読み方付きの単語帳ができます。
単語の間にあるスペースを無視して続けて発音しているのや、聞き損ねやすい音が目で分かるようになります。

本当はカタカナで認識するのは良くないのでしょうが…
理想は英語を見たら発音の仕方が分かる状態ですね。

ただ、少しずつ振り仮名の必要な単語が減ると楽しくなってきます。
 

まとめ

デボンの街並み
Vinson Tan ( 楊 祖 武 )によるPixabayからの画像

何事も新しい事にチャレンジする時は不安になりますよね?

自分なら新しい教材を買うなら、問題文の難易度・形式が知りたいと思ったので、記事にまとめてみました。

問題の解き方はあなたに合う方法というのが他にもあるはずなので、一概にこれが良いとは言えないのですが…

ただ、

筆者:ryon
筆者:ryon

もしあなたが使うとしたら、どうやって使いますか?

という答えのイメージを、掴む時の参考になれば幸いです。

そして、継続するというのはとても難しいと思います。
自分は継続するためのコツを掴めたので、良かったのかなと思います。

個人的に効果があった継続の方法は、

  • 毎日の習慣に組み込む(通勤中の音楽を英語にしてみるなど)
  • 好きなコーナーを見つける
  • 完璧にやろうとしない(分からないところは後からやる)
  • 仕事だと割り切る

といった感じです。

この記事があなたのお役に立てれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました